【2022年】ポスクロ始動〜一気に5枚分のIDで送った物

オフィシャル

こんにちは!つきうさです。

2022年もすでに3月。相変わらずのコロナ禍、そしてロシアによるウクライナ侵攻と、世界中が脅威にさらされている現状。

まだまだ海外へは行けそうもありませんね。

ポスクロでも、未だに日本からの郵便を制限されている国が115カ国(2022年3月現在)あります。

そんな中で、海外へハガキを送ったらどのくらい時間がかかるんだろう?

ふとそんな疑問が湧いてきて、久しぶりにポスクロしてみることにしました。

スポンサーリンク

一気に5枚のIDを引いてみたら

しばらくお休みしていたので、つきうさの送付可能枚数は12枚。で、送付中のカードが何もない状態。

ポスクロに登録して初めて送る時、最初に送ることのできるカード上限枚数は5枚

せっかくなので、今ポスクロを始めたらどんな国に送れるのか?どのくらいで海外に到着するのか?

そんな疑問を解消すべく、一気に5枚分のIDを引いてみることにしました。

5個分のID内訳

ちなみに普段、というかポスクロを日課のようにしていた頃は、枚数に余裕がある時でも一度に引くIDは2枚〜3枚くらいでした。

つきうさは、送るカードをじっくり選ぶタイプなので、お相手のプロフィールとかお気に入りのカードからこれだ!と思える1枚を見つけるのに時間がかかります。

なので、一度にたくさんのIDを引いてしまうと、なかなか書けなくてモチベーションが下がっちゃうんです。

今回は一気に5枚なので、あまり深く考えず、直感的にカードを選ぶことにしました。

引いたIDの内訳はこちら。

  • リトアニア
  • イギリス
  • ドイツ
  • フィンランド
  • 台湾

比較的、良く引く国の印象。今までにも何度かやりとりしたことのある国でもあります。

選んだカードは?

送ったハガキ3枚分

リトアニアへ送ったのは

富士山と桜

お相手は60代の女性。

お花や山、湖など自然の景色を好まれているようなので、春の富士山のカードを選んでみました。

写真なのですが、ちょっと風景画のような雰囲気もあるこのカード。

最近は気温も暖かくなり、春が近づいているのを感じます。

イギリス

美術館で買ったアートカード

イギリスのお相手さんは、アート関係のお仕事をされているという20代の女性。

博物館巡りが趣味という彼女には、昔行った美術館で購入した絵画のポストカードを選びました。

ドイツ

猫バスのカード

ドイツのお相手さんは50代の女性です。

家事が苦手で、オンラインゲームを趣味にしているという彼女。

ポスクロ歴も長く、たくさんのカードをやりとりしているようですが、かなりの枚数が猫でした。

なので、私も猫にちなんで映画「となりのトトロ」から猫バスが描かれたカードを送ってみます。

フィンランド

ポケモンジェットのハガキ

こちらは7歳の息子さんがいると言う女性。

息子さんがポケモン好きと買いてあったので、ピカチュウがデコレーションされた飛行機のハガキ。今回はフリマで購入させていただきました。

コロナ禍でなかなか飛行機での旅行ができない状況なので、このハガキを見ていたら、私も飛行機に乗りたくなりました。

早く安心して外出できる日が戻るといいですね。

※2022年4月追記

実はこのハガキを送ったすぐ後で、フィンランドは日本からの国際郵便の受入れが停止されてしまいました。送ってから1か月経った今でもお相手には届いていません。

台湾

きれいなビーチと旅行鞄

引いたのは、20代の女性。

彼女は昨年ポスクロデビューしたばかりで、たくさんのハガキを受け取りたいとプロフィールに書かれていました。

特に希望するカードがないようなので、迷いつつ選んだのは、綺麗なビーチのハガキ。

フィンランドに送ったポケモンジェット同様、なかなか旅行にも行けないけれど、いつかこんな景色の中でのんびりしたいな、という願いを込めて。

実際の旅行ができない分、ポスクロで海外旅行気分を味わおうと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、2022年の最初のポスクロについてお話ししました。

コロナ禍になってから、あまりハガキも書いていなかったので、久しぶりにたくさん書いたな、という感じ。

どのくらいでお相手さんに届くのか楽しみに待ちたいと思います。

そして、上限までの残り7枚分もこの機会に少しずつ送ってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました